第5回カフェ「たまり場」開催しました(2015.02.02)

陽が出ていても風の冷たさを感じる日となった、第5回目の金山公民館でのカフェ「たまり場」。

今回は参加者、見学者を含め、約88名の方にご来場いただきました。

 

朝からカフェの説明を聞いているのは、他地域の社協さんや公民館、また市内外の地域の中で、これからコミュニティカフェを開こうと考えている方々。

みなさん「たまり場」の噂を聞きつけ、「なぜ、カフェ「たまり場」に人が集まり、たくさんの催し物が開かれているのか」と興味津々に遠くから来られました。

写真150202 004

 

今までの取組を踏まえながら、このカフェの陰には、ボランティアさんたちの「おもてなしの心」と工夫があることを知っていただきました。

その間、ボランティアさん方は、お昼に提供予定の「豚汁セット」の準備に大忙し。

写真150202 008

回を追うごとに会場が手狭になってきたこともあり、TSUTAYAさんの本の交換は入口の外に置かれました。

受付の前に本を見ることができてよかった、見て頂けてよかったとの声も。

写真150202 014

 

そして受付にも変化が。

お昼の食券を受付で購入でき、注文と配膳がスムーズに行われるように。ボランティアさんにも地域の方にも、心に余裕ができました。

写真150202 010 img20150203114608832

回を追うごとにパンも種類と数が増えていますが、大人気でお昼には完売。

今回はバレンタインデー用のお菓子も用意されていました。

img20150202151832716

 

今回のカフェでは特別企画はなかったものの、「落ち着いたカフェ」時間となり、あちらこちらでお話に花が咲いていました。

寒さからか、午後から来られた方もちらほら。

反省会では、「次に何をしようと思っている」「見学の方にただカフェを見てもらうだけではなく、具体的な活動につながるような仕組みや取り組みを知ってもらうには、資料を作成した方がいいのではないか?」と、いろんな意見が飛び交いました。

写真150202 030

次回の開催は3月。より多くの地域の方に来てもらい、心地よい空間づくりになるように、反省会の意見を反映させていきたいと思います。

これまでの詳しい内容・取り組みについては、金山公民館ブログ カフェ「たまり場」  http://blog.zaq.ne.jp/kanayama-ko/category/7/ もぜひご覧ください。